Delphi5で作成したプログラムを終了させてもプロセスが残ってしまう現象に遭遇しました。タスクマネージャでプロセスのスレッド数を見ると「1」という表示が残っています。
デバッガでdprファイルの最後の end にブレークポイントを仕掛けてトレースしようとしても、場所を突き止めることができません。
あきらめかけた頃、今日新しくインストールしたソフトを思い出しました。FinePrintという、とても便利なツールなのですが、これをアンインストールしたら正常に終了するようになりました。
何故なのかはわかりませんが、とりあえず解決しました。

カテゴリー: 開発関係

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください