2008年冬のクリスマス、小学1年生の息子にレゴデビューをさせたかったんですが、本人はエアロスパイダーが欲しいというので、“お父さん用”という名目で「オープンカー」を(子供たちと一緒に)サンタさんにお願いしました。
最初の1回は私が作りましたが、2回目からは息子がどんどん作り、私はブロックを探す係になりました。
ブロックの全体像はこんな感じです。全部一緒にしてしまうと探しにくいので、家では大きさ別に分けるというルールにしました。
全てのパーツを出した状態
最初はフレームから作りますが、こんな感じになりますので大人もワクワクしてきます。
フレーム
この「オープンカー」の見せ場である屋根開閉ギミックの制作に取りかかります。
屋根開閉機構
閉じるとこんな感じ。
閉じたところ
開くとこんな感じです。
開いたところ
左右に付いているノブを動かすと、屋根とカバーが連動してグルッと動くようになっています。なかなか良くできていて感心します。
動かすところ

カテゴリー: レゴ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください