Arduinoというワンボードマイコンのようなデバイスがあります。
プログラムをダウンロードすることができて、各種センサーを使ってデータを取得したり、モータードライバを使ってモーターを動かし、自作の装置を動かすことができたりするそうです。
今まではウェブの記事などを見ているだけでしたが、ついに Arduino UNO を購入してみました。
色々な部品がセットされていてお得な感じがしたので、スターターキットというものを購入しました。

実はまだ動かしていなくて、最初からモーターを動かしたいと思っていろいろ調べていました。
調べたところ、モーターを動かすためにはモータードライバというものが必要で、必要な部品がまとめられたモータードライバシールドというものがあるそうです。

サーボモーターは普通のモーター(DCモーター)とは違う方法で制御するようです。下のものは小型のためかArduinoから直接動かせるみたいです。

カテゴリー: ロボット/IoT

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください