iOS4の時代からメンテナンスしているiPadアプリで、いつの頃からかスプラッシュスクリーンが表示されなくなってしまいました。アプリを起動しても、真っ暗な状態で立ち上がり、その後、最初の画面が表示されます。
いろいろ調べましたがどうにも原因がわからないでいたのですが、試しに同じサイズの全く違う画像をダウンロードして設定してみたところ、何事もなかったかのように表示されました。
実は、まったく同じと思っていたのは思い込みで、表示されない画像は 1024×748 で、表示された画像は 1024×768 でした。以前はステータスバーの部分を除いたサイズで作成していたようです。これまで使っていた画像を 1024×768 に修正したところ、普通に表示されました。
古いアプリを新しい環境で動くようにメンテナンスしていくのも、なかなか面倒で骨の折れる作業です。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください