Laravel の環境を作るために Laradock を始めて使ったのですが、何度インストールをやり直しても Nginx が 404 Not Found を返してしまうという問題にハマりました。
20180306-nginx-notfound.png
いろいろ調べても原因がわからないまま数時間がすぎましたが、Nginx のコンテナに入って Nginx の設定を確認したところ、root の参照先ディレクトリが想定と異なっていることに気が付きました。というか、基本設定が重複して読み込まれているようです。

nginx -T

具体的には、/etc/nginx/conf.d/laravel.conf と、/etc/nginx/sites-available/default.conf の両方が読み込まれており、後で読み込まれた default.conf のほうが優先されているように見えました。
sites-available の中のファイルは読み込まれないと思っていたのですが、拡張子が *.conf になっていると読み込まれてしまうようだったので、default.conf.example にリネームしました。
リネームしてから、下記のコマンドを実行して設定ファイルを読み込み直したところ、Laravel の初期ページが表示されました。

nginx -s reload

20180306-nginx-laravel.png

カテゴリー: サーバ関連

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください