MySQLが稼動しているサーバのファイルシステムが100%になってしまい、MySQLが停止してしまいました。とりあえず不要と思われるファイルを削除したりして再起動しましたが、ログファイルが増えるせいかまたすぐにいっぱいになってしまうので、ディスクを増設しました。
増設作業を完了して再起動をかけたところ、MySQLデータベースの中で余命ファイルがある模様です。
エラーメッセージは下記のとおり。

070806 10:59:59 [ERROR] /usr/libexec/mysqld: Can’t open file: ‘tablename.MYI’ (errno: 145)

調べてみたらインデックスを再作成すれば大丈夫そうな感じだったので試してみました。

[root@www dbname]# myisamchk -r /var/lib/mysql/dbname/tablename.MYI
– recovering (with sort) MyISAM-table ‘/var/lib/mysql/dbname/tablename.MYI’
Data records: 203434
– Fixing index 1
– Fixing index 2
– Fixing index 3
– Fixing index 4
– Fixing index 5
– Fixing index 6
– Fixing index 7
– Fixing index 8
– Fixing index 9

なにやら処理が行われた後、元通りテーブルにアクセスできるようになりました。
おそらく、ファイルシステムが100%になっている間にインデックスの作成がうまくいかなかったということだと思います。

カテゴリー: サーバ関連

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください