数年前から使用している Core-i7 のPCなんですが、あまり稼働率が高くなかったので最近話題の Docker Desktop をインストールして使ってあげようと思ったのですが、インストールしようとしたところエラーメッセージが表示されてしまいました。

このアプリはお使いの PC では実行できません。
この PC で使用できるアプリのバージョンについては、ソフトウェア発行元に確認してください。

えっ、と思って確認したらインストールされている Windows10 は 32bit 版でした。64bit アプリなので 32bit の環境では動作しないということなんですね。これまで何年も使ってきたのに、初めて遭遇したエラーでした。

確かプリインストールされていたのは Windows7 だったと思うのですが、当時、確認したいことがあってとりあえず 32bit を選択したまま、忘れてそのままにしてしまったのだと思われます。「i7 のはずなんだけど、なんだか遅いPCだなあ」と思っていたのですが、このせいだったわけです。

Windows を 32bit 版から 64bit 版にアップグレードする方法についてググってみたところ、いちおう方法はあるようですが、「クリーンインストール」になってしまうようです。つまりデータは消えてしまいます。

参考:
32ビット版Windows10 を64ビット版に変更するときの手順と注意点: パソコンを便利に!!

稼働率が高くなかったとはいえ、クリーンインストールはちょっと辛いので、もう少し検討してみることにします。

カテゴリー: パソコン関連

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください