iPad3 がどういうわけか起動しなくなり、アップルマークの表示を繰り返すのみになってしまいました。
電源を入れるとアップルマークが表示されるのですが、そのまま数分間経過したあと、画面がいったん消えて、再度アップルマークが数分間表示されるという挙動を繰り返すようになってしまいました。ホームボタン+スリープボタンを長押しするとリセットされるようですが、ふたたび同じ挙動が繰り返されます。電源が切れる訳ではないので、バッテリーが終わるまで延々と繰り返すような感じです。
それで、iTunes から復元しようということで Mac に USB ケーブルで接続したのですが、iPad が検出されませんでした。どうやら、iPadが「リカバリモード」になっていないため iTunes 側から検出できないようです。
リカバリモードに入るためには、電源が切れている状態で USB ケーブルを接続し、リカバリモードの画面表示が出るまでホームボタンを押したままにするということです。
(参照:iOS:アップデートまたは復元ができない
ここで、ちょっとしたコツがいりました。ホーム+スリープ長押しで iPad をリセットすると、1〜2秒後にはアップルマークが表示されるのですが、そのアップルマークが表示される前にホームボタンを押しておかないと検出されないみたいです。
そのため、リカバリモードにならずに延々とアップルマークが表示される状態になってしまい、iPad の復元ができないのではないかと心配になってしまいました。今回のケースでは、とりあえず、ホーム+スリープを押してリセットした直後に再度ホームを押し直すという操作でリカバリモードに入りました。
HT1808--connect_to_itunes-001-en.png
ちょっとしたことですが、焦ってしまうと簡単なことでも気がつかないことがあるので、気をつけたいですね。

カテゴリー: パソコン関連

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください