2014年11月にHP Chromebook 11を購入しまして、半年経ちましたので使用感などをレポートしたいと思います。
写真などは後でアップロードしたいと思います。他のサイトを見ていただければ格好良い写真がたくさんあると思います。
購入当時の選択肢としては、Acer、Dell、HPの3種類が中心になっている感じで、性能はAcerのものが良さそうだったのですが、デザインを重視してHPにしました。
白いボディ、青いアクセントカラー、液晶パネル背面のLEDサインなど、デザインは本当に気に入っています。目的がなくても持ち歩きたくなるような感じです。
あとあまり重視していなかったのですが、IPS液晶はやはり綺麗です。他のノートPCと比べても画面表示は遜色なく、写真等も綺麗に表示されます。
スペックについては、プロセッサーがExynos 5250 1.7GHz、メインメモリ2GBということで、やはり非力感は否めません。EvernoteのWeb版を常に使用しているのですが、ノートを開いた直後に文字が入力できるまでタイムラグがあったりします。
SSDは16GBですが、こちらは全く不足を感じません。ほとんどの作業がWeb画面で行われますので、ローカルに保存する必要がありません。
物理的な拡張ポートはUSBが2個とヘッドホンジャック、あとは充電用USBコネクタがあるだけで、当時のライバルと比べるとかなり少ないです。半年使ってみましたが、SDカードが使えると便利かもしれないと思ったことが1度あっただけで、あとは特に使いたい局面がなく、私の使い方ではこれで十分です。
バッテリーはだいたい5時間もちます。朝フル充電で使い始めて、お昼に充電すれば、午後も夕方まで使えそうな感じです。充電中はほんのり暖かくなりますが、普通に使っているときは暖かくなりません。
ただ大きな問題がひとつあって、WiFiの接続が頻繁に切れてしまうことがあります。1時間に1回くらいの頻度でWiFiが接続できなくなって電波を探す状態になり、数十秒後に復活します。WiFiが切れるとEvernoteに入力した文章が消えてしまうことがあるので、WiFiが切れたらまず入力中の文面をコピーして、WiFiが復活したらEvernoteを再読込して文面をペーストするという方法でしのいでいます。
ChromebookはWiFiがないと使いものにならないので、WiFiが安定して接続できないと安心して使えない感じです。同じAPに接続するPCやスマホは全く問題ないので、Chromebook側の問題だと思います。ググってみましたが、他にはWiFiに関する記事が書かれていないようなので、個体の問題かもしれません。
あと、11インチで小さくて軽いので、他の書類と一緒に小脇に抱えて移動することが多いのですが、そのせいか、液晶画面にキートップと擦れた傷がついてしまいました。電源を切って画面が黒くなると目立つので、コピー用紙でも挟んだほうが良いかもしれません。
あとこれは Chromebook 全般に言えることだと思いますが、Ctrl+Nで新しいウインドウが開くというショートカットキーがあるのですが、IMEの切り替えが Ctrl+Space なので、続けて入力すると Ctrl+N が反応してしまって時間をロスすることがたまにあります。ショートカットキーをオフする設定があるとうれしいのですが。。。

カテゴリー: パソコン関連

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください