ESETのセキュリティアラートが表示される

Windows10 の PC で ESET6 を使用しているのですが、起動時に「HIPSが無効です。コンピュータは一部のタイプの脅威から保護されません。これは非常に危険です。ただちに保護を再有効化する必要があります。」というメッセージが表示されるようになってしまいました。

設定画面を見るとHIPSがONになっているのですが、PCを再起動してもHIPSは有効にならず、上記のメッセージが表示されてしまいます。設定画面を見ると、HIPSはONの設定になっています。

ESET のツール画面から「ログ」を表示してみたところ、「ドライバとの通信に失敗しました」というメッセージが記録されていましたが、なんのことやらわかりません。

このメッセージをもとにググってみたところ、ESET の販売元のキャノンのホームページに情報がありました。

それによると、ESET アンチウイルスを上書きインストールした等のとき、HIPS 機能がエラーになってしまう現象があるとのことでした。

一部のWindows環境で、上書きインストール後にHIPS機能が一時停止の状態となり、エラーが表示さ | ESETサポート情報 | 法人向けサーバー ・ クライアント用製品 | キヤノンITソリューションズ

そこに書かれている手順に従って下記の操作をしました。

1.設定画面でHIPSをいったんOFFにする。
2.PCを再起動する。
3.設定画面でHIPSをONにする。
4.PCを再起動する。

これで HIPS 機能が無事に有効になったようで、起動時のメッセージも表示されなくなりました。

カテゴリー: パソコン関連

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください