「Windowsを起動しています」のあと画面が真っ暗になり、それっきり

知人のパソコンなのですが、NEC Lavie LS150/N が起動しなくなったというので、見に行ってみました。スペックは Windows8、Celeron 1005M 1.90GHz、メモリ4GB、HDD 750GB、という感じです。

状況を見せてもらったところ、電源投入後の黒い画面で「Windowsを起動しています」がしばらく表示されたあと、画面が暗くなりそのまま1~2時間たってもウンもスンともいわなくなってしまうという感じでした。

各種LEDの状況を観察してみると、NumLockのLEDが2秒間隔ほどで定期的に点滅しているのが目立ちます。NumLockは点きっぱなしか、消えっぱなしのどちらかのはずなので、点滅はあきらかに異常です。なにかのエラーを示していると思われるのでググってみたのですが、特に情報は見つかりませんでした。

まずはセーフモードでの起動を試してみますが、この機種では起動時に[F8]を押していても起動メニューが表示されるわけではなさそうです。

セーフモードで起動するには、下記の手順を実行します。
1.[F2]を押しながら電源を入れる
2.BIOSメニューが表示される

3.カーソルキーで終了に合わせ、下方向に移動してHDDリカバリーを選択する
4.HDDリカバリーを実行しますか?という確認が表示されるので[はい]を選んでエンターキーを押す

5.しばらくすると「オプションの選択」という画面が表示される
6.トラブルシューティング→詳細オプション→スタートアップ設定と選択する
7.スタートアップ設定画面で[再起動]をクリックする
8.スタートアップ設定画面が表示されるので、「4.セーフモードを有効にする」を選択する

BIOSメニューはマウスが使えないので、カーソルキーの↑↓←→を使って操作します。

通常であれば、これでセーフモードで起動するはずなのですが、今回は黒い画面で止まってしまい(最初と同じ状況)、セーフモードで起動しませんでした。

そこで、システムの復元を試してみることにしました。先ほどと同じ手順で詳細オプションの画面まで進み、「システムの復元」を選択します。

Windowsのシステムの復元画面が表示され、復元ポイントを選択できるようになりますので、一番新しいものを選択して「次へ」をクリックします。最後の確認画面で「完了」をクリックすると復元が始まります。

復元処理の間、進捗メーターのようなものが表示されないので残り時間がわからないのですが、このときは1時間弱くらいで終わりました。

復元が完了して再起動したところ、Windows8が起動してきました。

これまでシステムの復元は行ったことがなかったのですが、システムの復元を行って以前の状態に戻るファイルはシステム関係のファイルだけで、ユーザーが作成した文書ファイル等はそのまま残る(古いものになったりしない)ようです。

今回の現象については原因がよくわかっていないのですが、約1週間後にも同じ状況になってしまい、やはり同じようにシステムの復元を行って起動するようになりました。

システムの復元で起動するようになるということはソフト的な問題かもしれませんが、NumLockのLEDが点滅するということは、なにかハード的な問題がありそうな気もしています。

カテゴリー: パソコン関連

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください